コミケで出版!同人誌印刷会社6選

コミケに出展する作品の印刷依頼

コミケに出展する作品は、家庭用プリンターではなく専門家に印刷依頼をした方が当然質の良い仕上がりになります。そして数ある印刷サービスから希望に合ったところを見つけられるように、当サイトではいくつかを比較しました。

作品を印刷する上で最も大切なのは、想像した通りの仕上がりにすることです。それは印刷の質の良さだけが全てではないため、あらかじめ具体的な部分までイメージを固めておきましょう。そうすることで、どのようなプランが良いのかを絞り込んでいく際に役に立つはずです。

印刷サービスには使用する紙の種類を選べたり、特別な装飾を施せるオプションを用意しているところもあります。想定していなかった最適な内容が見つかる可能性があるので、直感でひとつに決めてしまうのではなく、まずは一通り目を通しておくと良いでしょう。

きょうゆう出版

POINT

同人誌が中心の印刷サービス
用途に合わせた複数のプランがある
大口や特別装飾の依頼は専任スタッフのサポートが受けられる
公式サイトはコチラから

高品質な印刷サービスを行なっているところは数多くありますが、きょうゆう出版はその中でも同人誌を中心に取り扱っています。そしてもちろん、コミケなど様々なイベントに出展するための作品依頼も想定してあります。

対応できる本の形式は定番の漫画を始めとして、小説や絵本など幅広いです。中身は黒で表紙のみ色を付けたり全編フルカラーにするなど、複数のプランが用意されています。またプラン次第では紙質を指定できる場合もあります。

もし特別な装いにしたり大量印刷を依頼する場合は、同人コンシェルジュという相談専用の窓口が利用できます。見積もりから納品まで専任のスタッフが対応しますが、窓口利用に関する特別な料金は発生しません。

ラクスル

POINT

24時間いつでも気軽に注文することができる
リーズナブルな料金で質がとても高い
スピーディーな仕上がりを約束
公式サイトはコチラから

コミケで販売する用の同人誌等の印刷物の製作は、ラクスルがとてもおすすめです。ラクスルはインターネットの通販サイトになっているので、自分の好きなタイミングで24時間365日自由に注文して作ってもらえます。

リーズナブルな料金設定になっていますが、安かろう悪かろうではなく、安くても高品質の印刷物を作ってくれます。これならコミケで販売しても恥ずかしくありませんし。恥ずかしいどころか最高の一冊が完成するでしょう。

最初の発注から納品までが全てインターネット上でやりとりできるので、発注から納品までの時間がとても短いです。これなら、ストレスを感じることもありませんし、急ぎの場合でも対応してくれます。

印刷のことならネット印刷通販のラクスル

印刷通販ベストプリント

POINT

ネット販売は20万人を突破した実績がある
コミケなどの同人誌の印刷をバックアップ
注文するたびにポイントが貰える
公式サイトはコチラから

商品の注文からデータ入稿、そして最終的なデータチェックまですべての工程をオンラインで実現します。そのため、余分な人件費をコストカットすることができるので、低価格での印刷が可能になり、同人活動がしやすくなりました。

印刷通販ベストプリントは、小ロットから大ロットまで幅広く対応可能です。小ロット印刷の場合、オンデマンド印刷が可能で、低コストできれいな印刷に仕上がります。コミケなどでも500部以下の小ロット印刷が人気です。

長年の実績から、コミケなどの同人活動を陰ながらサポートしてきた実績のある企業です。オンライン入稿が可能になったことで、通常よりも安く冊子の印刷ができるようになりました。

コミケに出店サークル必見!同人誌印刷なら【印刷通販ベストプリント】

株式会社栄光

POINT

締め切り情報が載っているのでいつまで入稿すればよいか分かる
セルフチェック入稿で料金が安くなる
6カ月間無料で預かってくれるサービスがある
公式サイトはコチラから

コミケに間に合わせるためにいつまで入稿すればよいか理解できるように、株式会社栄光は締め切り情報を掲載してくれています。開催日と締め切り日の両方が載っているため、それぞれを知って、本番にきちんと間に合うように印刷をしてもらいましょう。

自身の目で間違いがないか確認するセルフチェック入稿を活用すれば、2パーセント料金を安くすることが可能です。入稿したものをチェックしやすい形で表示してくれるため、誰でも簡単にセルフチェックを行うことができます。

預かり在庫サービスを利用すれば、最長で6カ月間無料で保管しておいてもらえるので、参加をしたいイベントがしばらく先にあるときも株式会社栄光は便利に利用ができます。

コミグラ

POINT

登録特典で500円分のポイントがもらえる
直接搬入サービスがあるので荷物の持ち運びが簡単
オリジナルグッズの作成も頼める
公式サイトはコチラから

コミケ会場で販売する本をコミグラに印刷してもらおうと考えたときは、まずは会員登録を行いましょう。無料の会員登録を行っただけで、すぐに使える500円分のポイントがもらえるため、お得に印刷を注文できるようになります。

直接搬入サービスを活用すれば、コミケ会場の自分のブースに本を届けてもらうことができます。販売部数が多いならば、持ち運ぶだけでもかなり苦労するでしょうから、このサービスを有効活用して当日の準備を楽にしましょう。

モバイルバッテリーやクリアファイルなどのオリジナルグッズも、コミグラで注文できます。コミケ会場で本以外にキャラクターグッズも販売したいのなら、印刷のついでに頼むようにしましょう。

オレンジ工房.com

POINT

チュートリアルが用意されている
原稿の作り方が詳しく説明されている
早く入稿するともらえる特典がある
公式サイトはコチラから

コミケ用の同人誌を印刷してくれるオレンジ工房.comでは、注文がしやすいようにさまざまなチュートリアルが用意されています。新規会員登録の仕方やフォームでの注文方法など、画像で分かりやすく説明されているので便利に利用できます。

注文するためには、オレンジ工房.comが対応する形式で原稿を作らなければいけません。しかし、いろいろなイラスト制作ソフトでの原稿の作成方法が載っているので、間違うことなく対応する形式で仕上げられます。

オレンジ工房.comでは、早入稿特典というものを用意してくれています。ポイント率がアップしたりグッズの特典が付くので、早めに入稿できる方は利用しないのはもったいないです。

コミケの印刷に関しては業者に任せよう

オリジナルの同人誌を作成して、コミケに向けて印刷をするなら、専門の印刷会社をうまくピックアップしてお願いをすることが重要となります。コミケ向けの印刷会社と言うのは、昔に比べても圧倒的にニーズが出てきているので、すぐに見つけることができるでしょう。ただ、素人判断で適当な印刷会社を選ぶのではなく、例えば身の回りで趣味が共通している仲間を探し、その人たちからお勧めの印刷会社を紹介してもらうのが確実です。そうすれば素人判断を避けることになりますし、自分で探す手間を省くことにもなります。確実に理想的な同人誌を作成するなら、コミケ向けの印刷会社を慎重に選ぶ事は、かなり重要なアクターになってくるので、手を抜かずにしっかりと選び抜くようにしましょう。せっかくお金を使うわけですから、納得できるものを作り上げるべきです。

身の回りで教えてくれる人がいないなら、自発的に動いて自分で調べてみると良いでしょう。パソコンやスマートフォンのスイッチを入れてネット上に目を向けると、インターネット上の口コミ情報サイトなどを通して、印刷会社をリサーチできるはずです。そこである程度同人誌の世界でも名前が知られているような、コミケ向けの印刷会社をピックアップすることができたら、後は会社のホームページに目を向けて、事例などをチェックするのがセオリーとなります。印刷事例を確認することによって、技術力と料金のバランスが取れているコストパフォーマンスの良い所かどうかを見抜くきっかけになるはずです。1つの会社だけではなく、いろいろな会社の印刷料金を調べて、比較をしていくのが、無難な探し方だと言えるでしょう。

それから、コミケ向けの印刷会社によっては、定期的にキャンペーンを行っているので、ぜひとも見逃さないようにしておきたいところです。例えば、まとめて大量の部数を印刷してもらうと、1枚あたりの値段がリーズナブルになったりします。送料が無料になったりするキャンペーンもよくあるので、その類のプロモーションを見逃さないようにするためにも、常日頃から特定の印刷会社のホームページはブックマークし、いつでもチェックできるようにしておきましょう。できれば、印刷会社が発信しているSNSやメールマガジン等も、きちんとチェックするようにしておきたいところです。今後も贔屓に出来るような印刷会社をしっかりと見つけ出し、漫画家を目指すならなおのこと、うまく活用できるようにしておく事は、わりと大きなポイントとなります。

カテゴリー

PAGE TOP